子供が空手、柔道。こういった格闘技を習っていたらとてもいいです。
有段者であればなお良いです。
特に空手は汎用性が高く最強です。
何が最強かと言いますと、空手をやっていれば、虐められにくくなるというワケです。

いじめの抑止力になるというわけです。
とは言っても、あくまでも暴力系のいじめに限りますが。
陰湿な虐めに効果があるかは疑問です。
しかし、少なくとも効果の一端は期待できます。
また、強くなれば自信が付きます。
戦い方の基本が身につけば、自分と同じ体格の人間は全員ザコ同然になり、自分よりちょっとデカいくらいの相手とは互角になります。
いざとなったらいつでも戦闘態勢に移れる、しかもそう簡単には打ち負かされないという自信が身に付きます。
しかも根拠のない妄想などではなく、根拠のある自信が手に入るのです。
そしてその自信は態度に現れます。
自信のある態度は何らかのいい結果を呼び込んでくれるでしょう。

つまり、周囲からの評価です。空手は一度身につけばなかなか失われるスキルではありませんから、一度受験などで中断しても、また始めることができます。
以上の話はすべて、経験者の私が言うことですから間違いありません。